FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ダイレーション攻略法


今回は珍しく真面目?
わたしのダイレーション攻略法を紹介します。

とりあえず、わたしの探し方が悪いのか受けた人が情報開示をしないのか・・・
とにかくスポーンクリニックにて手術を受けた方の文章なり体験談なりが見つからず・・・
なので、他の経験者やこれから受ける方への助けとなれば・・・と思い、今回の記事を書きます。

まずはわたしの現状
現在、膣の深さはMサイズダイレーターを使用して4,5~5インチを維持しています。

当初は縫い目のほつれと粘膜面への痛みとでダイレーション自体がとても苦痛でした。
一応対処として、キシロカインゼリーを使って騙し騙し慣らして拡張して乗り越えてます。

現地の医師や意見も大事なのですが、
結果のみを求めるなら、何かしらを犠牲にしないと・・・
というのがわたしの至った結論でした。

深さは絶対だが、長時間のダイレーションも不可。
痛み?根性でGO

というのが医師及び現地コーディネーターの意見でしたが、
とてもじゃないけど無理でした。
痛みに耐えて深さを出すと長時間にならざるを得ないし、
長時間かけなければ深さが出せないし、
短時間に深さを出そうとすると激痛だし・・・

何と言うかあっちを立てればこっち立たずな無いものねだりな状態でした。
無理に入れて激痛と共に傷が開いてでも奥に・・・
って言うのならキシロカイン使っても結果が同じじゃないですか。
ってことで、念のために日本から持ち込んだキシロカインを使い、
大体4時間ほどかけてダイレーションをしてました。
ええ、医師の指示は深さ以外守っていません・・・
そうでもしないと無理だと思ったので。
最優先と最重要が深さと判断して、それ以外は排除です。

更に帰国後にはもう一つのアイテムで乗り越え。
というよりも、このアイテムは優秀すぎてせっせと布教してますが。

スポーンテクニックの場合、
膣壁の粘膜は海綿体を貼り付けることで再現をしているそうですが、
これが定着するまではとにかく痛いです。
内側の縫い目も、くっつくたびにダイレーターで広げられて出血してたので
なかなか傷がふさがらず・・・

そこで、婦人科処方でアズノールという皮膚炎症用の塗り薬を処方してもらいました。
おそらくですが、この薬に限らず傷の治癒を促進させる薬なら効果があるのでしょうが、
わたしはこの薬を使って一週間ほどで出血と傷の痛みがなくなりました。
今はダイレーション開始時に擦過痛がありますが、
もうしばらくすればそれもなくなるでしょう。
消炎剤は正解でした。

あと、スポーンクリニックの場合、もう一つの問題は深さの維持なのでしょうが・・・
3ヶ月経過後であれば一日2回のダイレーションで維持が出来るので、
Sサイズダイレーターでも奥を広げていけば大丈夫かと思います。

わたしは痛みが消えてからMサイズを再開させましたが、
時間をかけてゆっくりと拡張した結果、Mサイズでも5インチが出せました。
奥行きも多少は復活できるようなので、痛みはありますが諦めずに押し広げれば
深さが出ると思います。

時間が取れる、という前提ではありますが・・・
それさえクリアできるのでしたら、諦めないでがんばってください

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます♪
なかなかそういった話をできる相手がいないので、こういったコメントは嬉しくなりますね( ´∀`)
line
line

line
プロフィール

まぉにゃん

Author:まぉにゃん
いろいろ適当なてんびん座
やりたい放題のB型
晴れて業界を引退した元ニューハーフにして現MtFの朝霧 真央の生態記録。
このたびついに性転換手術を受けました♪

line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QRコード
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。