FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ニューハーフと女の子の狭間で…


最近、いろいろと考える時間が増えたので、
気まぐれに書き綴ってみる。

今回のテーマは
「わたしの立ち位置」


わたしはいまでこそ性転換をして、
戸籍も女性に変えて、
周囲にばれないようにこっそりひっそりと働きながら
静かに暮らしていますが・・・

知ってのとおり、元はニューハーフとして歓楽街その他で
働いていた男性です。

当たり前ではありますが、
わたしには女の子として生きた記憶も経験も無い。
立ち振る舞いや言葉遣い、
仕草から動き一つにいたるまで、
ただのひとつも教えられたことも指摘されたこともありませんでした。

だからこそ、いろんな場所で少しずつ少しずつ身に着けていった、
「らしさ」とはある種の技能・技術のようなものです。

さらに、昔のわたしを知らない人に対してのごまかしかたや
言い回しなんかを身に着けて怪しまれず、疑われずに・・・

ここまでやっても時々リードされるので、まだまだなようですが・・・


前々回のブログ記事でも書いたのですが、
リードを恐れるあまり、必要以上に「女の子らしさ」を追求するあまり、
却って違和感を生み出してしまっている人という書き方をしたと思うのですが、
「自分は女の子」
「わたしは女の子だから」
「女の子らしく」
etc.etc…

最初から女の子だった人はいちいちそんなこと考えませんよ?

「女の子になる」
って考え方が前提からして間違っていると思うんですよ。

わたしも、素で女の子らしいMtFさんと話をしたときに
痛感させられました。

もう、元から中身が違うんだなって。

以来、あんまり「女の子になる」って意識はしなくなりました。
その代わりに、意識したのが「ガサツにしない」という考え方でした。

以前も書いたように、仕草や言葉使いを意図的に真似ても
違和感だけはどうしても残るらしく、残念なことになることも多かったです。

やっぱり、変に力が入るせいなんでしょうかね?
なので、まねるのではなく、話し方を変えることからはじめました。

たとえば声のトーンに適度な抑揚をつけたり、
語尾を断定的な言い回しにならないようにしたり・・・
仕草や動作もなるべくゆっくりと動くようにするとか。

たぶん、わたしの場合は女の子らしくとか、
そういう問題以前だったのかもしれませんが・・・

結局、「女の子になる」と決意表明するにしても
何を以って「女の子になる」のかがあいまいなままだと、
どこまで言っても狭間に漂うことになるんだと思います。

とはいえ、ニューハーフ引退といいながらも
いつまでも「朝霧 真央」で居続けるわたしもまた
狭間を彷徨っているのでしょうけどね。

正直、「女の子になった」後の世界なんて
未知だらけで、右も左もわかりません。

まぁ、気長に彷徨って答えを探していきますよ。

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
line
line

line
プロフィール

まぉにゃん

Author:まぉにゃん
いろいろ適当なてんびん座
やりたい放題のB型
晴れて業界を引退した元ニューハーフにして現MtFの朝霧 真央の生態記録。
このたびついに性転換手術を受けました♪

line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QRコード
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。